HOME > VLBS型 180°回転リング

VLBS型 180°回転リング

こちらでは、180°回転リング「溶接式ロードリング」の特長や取扱方法などをご紹介します。

溶接式ロードリング

写真:溶接式ロードリング

テンションスプリングにより作業効率UP!
騒音はDOWN!

リングが可動し180°の負荷方向に対応する、溶接式のリフティングポイントです。カバー下のテンションスプリングにより、リング部を所望位置で支持でき、また騒音も軽減されます。溶接式取り付けにより、継ぎ目が完全に遮へいされ腐食装が生じないため、屋外でも使用可能。より屋外現場に適した、錆に強いステンレスロードリングもあります。

  • 容易かつ迅速な溶接式取り付けが可能です。
  • シンプルな美観形状設計。
  • テンションスプリングにより、リングを所望位置で支持でき、また騒音も軽減。(1.5t〜10t)
  • 高度の動的および静的剛性。
  • 溶接適合材質St52.3(1.0570)の鍛造加工品で、DIN5688準拠、品質等級100、80、および全数磁気探傷検査合格品です。
  • スペーサ(約3mm)は、ルート溶接に要する空隙材として機能します。
  • 溶接継ぎ目の配置(HV貫通式)により、DIN18800の要求事項を発足できます。すなわち、継ぎ目が完全に遮へいされるため、腐食層の生じる恐れがないので、屋外でも使用できます。

LBSカタログ

* LBSがバージョンアップしVLBSになりました。

各詳細サイズ・図面
mm

溶接式ロードリング ステンレスタイプ

写真:溶接式ロードリング ステンレスタイプ

錆に強いステンレス製の溶接式ロードリングです。
耐候性に優れており、雨ざらしの屋外現場での使用に適しています。

  • SUS316Ti(チタン混入ステンレス)
  • 材質1.4571の溶接クランプおよび懸架ハンガー、汎用溶接棒(Thyssen社製Thermaint GEW316L-16型など)使用
    <適用例>1.4571材=溶接された状態で、常に内部結晶質の腐食から保護されます(400℃以下の継続稼働の場合)。
    Mo(モリブデン)の含有により化学的安全性が増すと共に、塩化物溶媒により孔食に対する安全性が向上したため、1.4571材は化学業界、石油および石炭材化学、ならびに繊維加工業界において極めて広範に適用されています。

LBSカタログ

各詳細サイズ・図面
mm