HOME > RBG型/VRBG型 180°回転リング

RBG型/VRBG型 180°回転リング

こちらでは、180°回転リング「リングシャックル」の特長や取扱方法などをご紹介します。

リングシャックル

写真:リングシャックル

頑丈でコンパクト。
だから使う時も使わない時も安全。

リング部が180°可動する、ボルト固定式のリフティングポイントです。ボルトの高さが低く、折りたたみ可能なので、使用時以外は突起部分が小さくコンパクト。リング部下の両サイドに固定ボルトを配した(3t〜16t)タイプには、固定ボルトをせん断荷重から保護するバランスノブ(特許取得)を採用し、過酷な使用下での安全性を高めています。

  • V級グレード(グレード100)を使用し、吊上げ強度をアップ(RBG-3はグレード80)
  • バランスノブ(特許取得)により、固定ボルトが曲げおよびせん断荷重から保護されます(3t/8t/15t型)。
  • 小型ボルトの採用と折りたたみ可能な設計により、取り付け高さを最小限にできます。
  • 全数磁気探傷検査に合格したボルトのみを使用。
  • 機械指令2006/42/EGに適合
  • 効果的な負荷配分設計。
  • 3t/10t/16t/31.5t/50t 型の5タイプあります。

取り付け要領

  • 10.9等級以上のボルトを使用して下さい。
  • 平滑なねじ込み面に留意して下さい。
  • 貫通ねじ切り部を有する伝導部のボルトをシールおよび保護する場合には、ロックタイト等を使用して下さい。
  • ロックタイト270(強力タイプ)等も使用できます。
  • ボルトを長期間使用した後は、固定状態について点検して下さい。
  • 取付面:SS400以上を推奨


RBGカタログ

* RBG-8がバージョンアップしVRBG-10になりました

取扱説明

  • 長期間取り付け放置される場合は、ロックタイトなど緩み防止剤をボルトに施してください。
  • 吊り上げ対象物への配置について。
    単点吊りの場合:リフティングポイントは吊り上げ対象物の重心上に配置してください。
    2点吊りの場合:リフティングポイントは吊り上げ対象物の重心から等距離、あるいは重心上に配置してください。
    3点・4点吊りの場合:重心の周囲で対称となるよう、可能であれば、同一平面上に配置してください。
各詳細サイズ・図面
mm