HOME > VLBG型 全方向アイボルト

VLBG型 全方向アイボルト(ロードリング)

こちらでは、全方向アイボルト「ロードリング」の特長や取扱方法などをご紹介します。

ロードリング

写真:ロードリング

あらゆる負荷方向に対応する、柔軟にして強靭なアイボルト

ロードリングは、リング部の180°可動と、ボルトを軸にした360°回転により、全方向負荷に柔軟に対応します。ボルト位置とリングをずらした設計により、従来品では横荷重のみが負荷されるような状況でも、正常で安全な使用が可能。また、全数磁気探傷検査に合格したハイテン10.9級以上のボルトのみを使用。強靭な仕様で、高い安全性を確保しています。

  • 2カ所可動により、あらゆる方向の負荷に対応します。
  • 紛失の恐れのない内面六角ボルト(ハイテン10.9級以上)。
  • 目を引く蛍光ピンクカラー。
  • 高温度下で色変化する特殊塗装
  • 鍛造加工、ニッケル、クロム、モリブデン配合高級合金鋼を使用。

VLBGカタログ

他社比較

図:他社比較
※相手面に密着させて使用して下さい。

取扱説明

  • 荷重リングは自由動作させながらも、吊り上げ対象物のエッジに触れないようにしてください。
  • 吊り上げ対象物への配置について。
    単点吊りの場合:リフティングポイントは吊り上げ対象物の重心上に配置してください。
    2点吊りの場合:リフティングポイントは吊り上げ対象物の重心から等距離、あるいは重心上に配置してください。
    3点・4点吊りの場合:重心の周囲で対称となるよう、可能であれば、同一平面上に配置してください。
  • コンクリート製品の吊上げに関して注意があります。詳細はこちらをクリックしてください。
  • 注) VLBG-M36(7t)のみボルト交換ができません。
各詳細サイズ・図面
mm
inch
細目ボルトも承ります。

ロードリング ロングボルトシリーズ

写真:ロードリング ロングボルトシリーズ


各詳細サイズ・図面
mm
  • VLBG 1.5t M16LL
  • 図面(mm)
  • 図面(inch)
  • 2D CAD
  • 3D CAD
  • VLBG 4T M27L
  • 図面(mm)
  • 図面(inch)
  • 2D CAD
  • 3D CAD
  • VLBG 5t M30LL
  • 図面(mm)
  • 図面(inch)
  • 2D CAD
  • 3D CAD
  • VLBG 15t M42LL
  • 図面(mm)
  • 図面(inch)
  • 2D CAD
  • 3D CAD