HOME > LBG型 全方向アイボルト(ステンレス)

LBG型 全方向アイボルト(ステンレス)

こちらでは、全方向アイボルト「ロードリング ステンレス仕様」の特長や取扱方法などをご紹介します。

ロードリング ステンレス仕様

写真:ロードリング ステンレス仕様

全方向負荷性能に、耐食性と耐塵性をプラス

リング部の180°可動と、ボルトを軸にした360°回転により、全方向負荷の対応を実現したロードリングのステンレス仕様。
耐食性・耐塵性に優れており、クリーンルームや原子力関連、港湾など、錆や衛生面に配慮しなければならない現場での使用に適しています。

  • 2カ所可動により、あらゆる方向の負荷に対応します。
  • 紛失の恐れのない内面六角ボルト。

※相手面に密着させて使用して下さい。


LBGステンレス

取扱説明

  • 荷重リングは自由動作させながらも、吊り上げ対象物のエッジに触れないようにしてください。
  • 吊り上げ対象物への配置について。
    単点吊りの場合:リフティングポイントは吊り上げ対象物の重心上に配置してください。
    2点吊りの場合:リフティングポイントは吊り上げ対象物の重心から等距離、あるいは重心上に配置してください。
    3点・4点吊りの場合:重心の周囲で対称となるよう、可能であれば、同一平面上に配置してください。
各詳細サイズ・図面
mm