HOME > VWBG型 マルチリング

VWBG型 マルチリング

こちらでは、マルチリング「バリオリング」の特長や取扱方法などをご紹介します。

バリオリング

写真:Vバリオリング

回転式ホイストによる作業を、効率よく安全に

バリオリングは、ネジ部の長さを変えることにより最大荷重5tまで対応する、回転式ホイスト用吊り金具です。
全方向負荷が可能なので、1点吊りから4点吊り、横吊りと、吊り下げ方法を問いません。
また、負荷をかけた状態でも回転可能。
回転・反転作業の多い現場で、安全に高性能を発揮します。

  • 負荷時でもスムーズな回転が可能。
  • リング部230°旋回、ボルト部360°回転で全方向負荷が可能。
  • 0.3〜5tに対応する豊富なサイズバリエーション。
  • 全数磁気探傷検査に合格したボルトを使用。
  • ピンクパウダーによるリング部表面塗装&ボルト部亜鉛メッキ仕上げ。
  • ロングボルトもあります。お問い合わせください

※相手面に密着させてご使用下さい


WBGカタログ
各詳細サイズ・図面
標準品
ロングボルト

バリオリング

写真:バリオリング

最大負荷40t ボールベアリング内蔵で、スムーズに回転

バリオリングは、リング部が230°可動し、ボルト上部が360°回転する高負荷マルチリングです。全方向負荷に対応するリングは、全数磁気探傷検査に合格しており、その最大負荷は35tを誇ります。また、ボルト部にボールベアリングを内蔵しているので、負荷時でもスムーズに360°回転。重量積載物を回転・反転させる場合に最適なリフティングポイントです。

  • ボールベアリング内蔵により、負荷性能下で360°スムーズに回転。
  • リング部230°旋回、ボルト部360°回転で全方向負荷が可能。
  • 8〜40tに対応する豊富なサイズバリエーション。
  • ロングボルトもあります。

※相手面に密着させてご使用ください


取扱説明

  • VWBGは、吊り荷が回転できるように設計されていますが、長時間の回転使用には適していません。
  • 吊り上げ対象物への配置について。
    単点吊りの場合:リフティングポイントは吊り上げ対象物の重心上に配置してください。
    2点吊りの場合:リフティングポイントは吊り上げ対象物の重心から等距離、あるいは重心上に配置してください。
    3点・4点吊りの場合:重心の周囲で対称となるよう、可能であれば、同一平面上に配置してください。
各詳細サイズ・図面
 

※上記以上のサイズも生産可能です。詳しくはお問合わせください。